ある日の作業風景その1.

登場人物
指導員 長谷川さん(経験年数 驚愕の55年!好きなもの:タイル)
新入社員 藤島さん(入社後2ヶ月の元自衛隊員)
※写真をクリック:拡大&スライドショー

ある日の作業風景:1
1:壁にセメントを塗っていきます。
コテでセメントを手板からすくい取ります。最初はこれが難しいのです。ちょっとしたコツがあります。
ある日の作業風景:2
2:壁にコテを押し付けて・・・。
ある日の作業風景:3
3:壁にセメントを塗っていきます。塗るというよりは擦るという表現の方が近いかもしれません。
ある日の作業風景:4
4:「手首を上手く使ってこう!」長谷川さんいわく「もちろん基本的なことを覚えていくのは大事です。だけど最終的には感覚的な部分が大きいかな」だそうです。
ある日の作業風景:5
5:長谷川さんがどんどんタイルを張りながら迫ってきます!
ある日の作業風景:6
6:長谷川さんがどんどんタイルを張りながら迫ってきます!
ある日の作業風景:7
7:長谷川さん、セメントが塗り終わるのが待てずに自分で塗り始めます!だけど藤島君も負けていません!譲らずこんな近距離で二人して塗っています(笑)密着しすぎですね・・・、まぁそれだけ集中しているということでしょう・・・。