1.5年生 木立さん VS 40年生 小角さん

突然ですが同じくらいの面積の壁があったので勝負する事に!

小学生vs大学生どころの差じゃないですね・・・。

勝つのはどっちだ!

これが二人の勝負する壁です。左側を40年生が、右側を1.5年生が仕上げます。

小角さん、フライング気味に始めようとしたので注意します(笑) 気合入ってます!

さぁ、どうなるでしょうか!?

小角さん、150%の力を出してますね(笑) 大人げない!!!

木立さんも必死に喰らいついていこうとしていますが・・・。

それにしても本気出しすぎですね(手加減しないタイプ)、めちゃくちゃ早いです!

タイル張:まるで紙を張っているかのように張っていきます。手早い!どんどん開いていく差・・・。

叩き:まるで相手を威嚇するかのように、相手にプレッシャーをかけるかのようにいつもより大きい音で

叩いているような気が(笑)

小角さんの「終了~」の声で勝負は終わりました。今はこれだけの差がありますが来年にはもっと縮まっているはず、いや縮まっていないと困ります!また機会があったら今のレベルを確かめるためにも今回のような勝負をしていきたいと思います。

次回は誰と誰が勝負する事になるのでしょうか・・・。