ある日の作業風景「二丁掛タイル 練習編」

登場人物
指導員 林さん(経験年数 37年!好きなもの:みんなでワイワイガヤガヤすること)
社員 藤島さん
※写真をクリック:拡大&スライドショー

ある日の作業風景「二丁掛タイル 練習編」
1:今日は仕事が早く終わったので少し練習です。毎回同じタイルだと飽きるので今日は少しお高めのタイルを使って練習してみました。
ある日の作業風景「二丁掛タイル 練習編」:2
2:ここで初登場の林さん登場です!林さん:「表面に凹凸があると日が射す方角によってはものすごい目立つから注意しなきゃダメだぞ」藤島:「わかりました!」
ある日の作業風景「二丁掛タイル 練習編」:3
3:林さん:「目地の通りを見るときは目線を平行にして横からも見た方がいいぞ」藤島:「んー、なるほど」
ある日の作業風景「二丁掛タイル 練習編」:4
4:仕上り後です。いつも使っていたタイル(45二丁)よりも、やはり今日のタイル(二丁掛)のほうが見栄えがいいですね。